So-net無料ブログ作成
div style="text-align: center">

日足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/9/9 [日足]

<前日の日経225先物>


NKD.png

 4日続伸。前日抵抗線の+2σを上放れて引けました。中心線の25日MAがやや下向きのままで、ボリンジャーバンドも拡大を始めていないので、現状ではボックス相場が継続。今後、同MAが上向きに転じ、バンドが拡大を始めれば上昇トレンド発生です。




 


<前日のダウ>


DWD.png

 3日続伸。前日高値を更新したものの、売り買い拮抗のほぼコマ足で引けました。短期的には、ボリンジャーバンドが拡大中の上昇トレンド。一方で、日柄的な節目に到達して利益確定売りが出やすい局面。中期的には+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

<前日のナスダック>


NQD.png

 小幅反落。前日抵抗線の+2σから売られてはらみ足の小陰線で引けました。短期的には、ボリンジャーバンドが拡大を始めており、上昇トレンド発生。中期的には+1σの上で推移する限り、巡航速度の上昇トレンド継続です。

 


このブログの現在のランキングは?


 



下のバナーをクリック!




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:

週足・月足 日経225先物・ダウ・ナスダック 2019/9/6 [週足]

<日経225先物月足>


NKM.png




 月足では、8月に割り込んだ-1σを上抜けて推移中。ボリンジャーバンドは収縮中で、±2σ間でのボックス相場が継続。今後も中心線の21ヵ月MAの下で推移すると、徐々にダウントレンド発生の可能性が高まります。

<日経225先物週足>

NKW.png




 週足では、先週の流れが継続して、-1σを上抜けて中心線の21週MAまで戻して引けました。ボリンジャーバンドは若干収縮したものの、中心線は下向き。今後、21週MAの下で推移すると、徐々にダウントレンド発生の可能性が高まります。

<ダウ月足>
DWM.png


 月足では、+1σを割り込んで始まったものの、これを再び回復して推移中。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクするとボックス相場が終了して、ブレイクしたほうへトレンド発生の可能性が高まります。
<ダウ週足>
DWW.png


 週足では、先週上抜けた20週MA下から買われて、同MAを再び上抜けて引けました。ボックス相場の上昇局面が継続。現状、±1σの間でボックス相場継続中です。
<ナスダック月足>
NQM.png
 月足では、+1σを割り込んで始まったものの、これを再び回復して推移中。ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。終値でレンジブレイクもしくはバンドブレイクするとボックス相場が終了して、ブレイクしたほうへトレンド発生の可能性が高まります。
<ナスダック週足>

NQW.png


 週足では、先週レンジ中腹から買われて、ここ4週間の抵抗線の10日MAを上抜けて引けました。現状、ボリンジャーバンドは収縮中のボックス相場。今後、この保ち合いレンジをブレイクした方へトレンド発生の可能性が高まります。

 

 

このブログの現在のランキングは?

下のバナーをクリック!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ: